魂の弁護士 森居秀彰

TEL 03‐3572‐4931 辻誠法律事務所内
お問い合わせの際は必ず “森居弁護士” とご指定下さい
お問い合わせ

法務機能のアウトソーシング Outsourcing of Legal Department

~経済合理性のある法務機能の充実~

厳しい競争環境にある現在社会において、永続的な企業の存続を図るためには、紛争やクレーム対応(事後法務)のみならず、紛争を事前に予防するための措置(予防的法務)に関する法務機能の充実が欠かせません。

ただ、個人事業主、ベンチャー企業、中小企業等においては、特定の法務責任者が居らず、法務面のチェックは担当者個人あるいは社長の判断に委ねられているといったケースが多いと思われます。

しかしながら、法務の専門家による判断・評価が無い状態では、十分な法務機能を働かせることは不可能といっても過言ではないでしょう。

とはいえ、法務に関するバックグランドを有する社員を雇用し、法務部に相当する体制を構築しようとする場合、実際上、そのための人件費等の費用を拠出するだけの財政的余裕が無いケースや、その効果に見合うだけの費用拠出となっているのか疑問が生じるケースも少なくないかもしれません。

そこで、社内において法務管理体制を一から構築するのではなく、法務機能をアウトソーシングすることをお勧め致します。これにより、社員一人を雇用する人件費等よりもコストがかからず、しかも、法務の専門家である弁護士によるリーガルチェックを行うことにより、法務機能を飛躍的に充実させることが可能となります。

貴社の“法務機能のアウトソーシング”のご要望にお応え致します。